ブログ一覧

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お役立ち情報
  4. あなたの車にコーティングって必要?愛車を綺麗に保つ3つの方法

あなたの車にコーティングって必要?愛車を綺麗に保つ3つの方法

買ったばかりでピカピカの新車も、長年乗っていれば、徐々に汚れたり色あせたりしてきます。
大事な愛車であれば、できれば新車で購入した時のように、綺麗なまま乗り続けられるのが理想的ですよね。
そこで今回は、お車を綺麗に保つための具体的な方法を、3つご紹介していきます。
愛車を綺麗に長く乗り続けたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

愛車を綺麗に保つ3つの方法

シャンプー洗車

愛車を綺麗に保つための具体的な方法として、以下の3つが挙げられます。
・屋内駐車場・車庫で保管する
・こまめな洗車
・ガラスコーティング
それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

屋内駐車場・車庫で保管する

愛車が汚れる一番の理由は、外的要因によるものです。
泥やほこりのほか、雨や雪などの水分によって、車はどんどん汚れていきます。
また、太陽光の紫外線によって、車の塗装が色あせしてしまうこともあります。
それらの原因を断つために、屋内駐車場や車庫を借りて保管しておくのがおすすめです。
なお、カーポートの場合、車への紫外線はある程度防げても、風によってホコリが舞ったり、雨や雪が当たったりすることがあります。
そのため、車の四方を囲うことのできる駐車場や車庫に保管するのがベストです。
しかし、この方法は住居の関係で難しい、という方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方は、以下の2つの方法がおすすめです。

こまめな洗車

こまめに洗車をすることで、車の美しさを保つことが出来ます。
車は外を走るためのものですから、汚れはつきものです。
これは、屋内駐車場や車庫で保管している場合でも同じです。
週に1回程度の洗車が望ましいですが、家族がいたり仕事が忙しかったりしてなかなかできない、という方は、月に1回の洗車を行いましょう。
実際に、1ヶ月間洗車をしないでいると、車は相当汚れます。
地域にもよりますが、特に春先の黄砂が降る時期には、車がすぐに茶色くなってしまいます。
また、汚れを放置しておくと水垢や雨ジミなどができてしまい、ボディが変色してしまう原因になります。
雨ジミは、早いうちなら通常の洗車で落ちますが、時間が経ってしまうと、専用のクリーナーや研磨剤を使う必要が出てきます。
これらの汚れを防ぐためにも、できるかぎり、こまめな洗車を行いましょう。

ガラスコーティング

2つの方法をご紹介しましたが、
・屋内駐車場がない
・洗車もそんなにこまめに出来ない
という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方には、ガラスコーティングがおすすめです。この方法を行うことで、車を綺麗に保つことができます。
ガラスコーティングとは、車の塗装面にガラス被膜を作ってコーティングすることです。
主な効果として、以下の3つが挙げられます。
・車に艶が出る
・塗装の劣化や変色を防ぐ
・汚れがつきにくくなり洗車が楽になる
ガラスコーティングをすることで艶が出て、見た目が綺麗になります。
また、塗装面の上に一枚膜ができあがることで、塗装を守ってくれます。
さらに、ガラスコーティングによって汚れがつきにくくなるほか、汚れが落ちやすくもなっているので、水での手洗い洗車で十分に汚れを落とすことができます。

ガラスコーティング拭き取り

「コーティング」の種類としては、他にもポリマーコーティングやワックスなどがあります。
しかし、幾多のコーティングの中でも、ガラスコーティングがもっとも長持ちしやすいとされています。
また、グレードにもよりますが、ポリマーコーティングやワックスに比べて、艶が良いというポイントもあります。
ただし、「ガラスコーティングをすれば、あとは何もしなくていい」というわけではありません。
定期的な洗車はもちろん、ガラスコーティングの寿命はおよそ3〜5年とされていますので、時期が来れば、再施工の必要もあります。
とは言え、洗車は短時間で済むようになりますし、長期間効果が持続します。
他と比較すると、ワックスでは1ヶ月〜3ヶ月、ポリマーコーティングは1年程度です。
施工回数・施工金額・それにかかる手間を考えれば、ガラスコーティングのコストパフォーマンスは高いといえます。

ガラスコーティングが必要な車

高圧洗浄洗車

それでは、どのような車にガラスコーティングが必要なのでしょうか。
具体的には、次の2つのどちらかに該当する方には、ぜひおすすめです。
・車を屋外に保管している
・洗車を簡単に済ませたい
それぞれについて、もう少し詳しく見ていきます。

車を屋外に保管している

屋外での駐車の場合、お車は長時間風雨にさらされ、直射日光を浴びる、という悪条件下に置かれています。
汚れるスピードが早く、色焼けもしやすくなっているため、塗装面の劣化が激しくなります。
ガラスコーティングを行えば、ガラス膜がボディを保護してくれるので、劣化するスピードが遅くなります。
屋内車庫がなくて屋外に駐車している、という方には、ガラスコーティングがおすすめです。

洗車を簡単に済ませたい

「洗車は面倒だし、お金もかかる…」
と思っている方にも、ガラスコーティングが効果的です。
ガラスコーティングすることで汚れがつきにくくなり、洗車が楽になります。
また、たとえ汚れがついても、水で汚れを洗い流してから優しくなでるように洗車してあげれば、十分に綺麗になります。
注意点としては、力を入れてゴシゴシこすらないようにすることです。
これは、コーティングの膜に傷がつかないようにするためです。
また、洗車機の利用もコーティングに悪影響を及ぼす可能性があるため、なるべく避けるようにしましょう。

まとめ

愛車を綺麗に保つ方法としては、
・屋内駐車場・車庫で保管する
・こまめな洗車
・ガラスコーティング
これら3つが効果的です。可能であれば、ぜひ全て実践したいところです。
特に、大切な愛車を傷や汚れから守るのに、ガラスコーティングは効果的です。
新車時の輝きを維持できるので、ピカピカな状態で長く乗り続けたい方におすすめです。
佐藤自動車では、ガラスコーティングにおける経験豊富なプロが揃っております。
お客さまのご要望に合わせたプランで、最適なガラスコーティングを施工いたします。
ご興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

関連記事