コーティングの種類

カーコーティングにおける磨きの重要性

ときどき誤解をされている方がいらっしゃるのですが、実はコーティングでお車が輝くのは、コーティング剤がツヤツヤしているからではありません。コーティング剤を塗る前にお車を磨くから、ツヤや輝きができるのです。
新しいスマートフォンを買って、画面に保護シールを貼るときのことを想像してみてください。
すでに傷がついていたり、指紋がべったり、またはホコリやゴミが付着している上からシールを貼ってしまったら、その汚れを閉じ込めてしまうことになり、仕上がりは決して美しくなることはありませんよね。
コーティングも同様です。
どれほど上質なコーティング剤を使用しても、下地となるボディーの表面がきちんと洗車されて美しく磨かれていなければ、コーティング剤が本来持つ輝きや性能を実現させることができません。
ですから、磨きの工程は非常に重要。カーコーティングのすべてが決まると言っても過言ではない“研磨”について、私たちの取り組みをご紹介いたします。

ShiningCarsプロジェクトの基本方針

車の塗装面の状態は、メーカー、車種、色、新車、中古車などによって違います。
たとえば、この業界ではよく知られていますが、国産の大手メーカーのある年式の車種などは“柔らかい”ことで有名です。
もちろん、手で触ってあとがつくような違いがあるわけではありませんので、一般の方はあまり実感することはないと思いますが、基本的には柔らかいほうがキズがつきやすいと考えられています。

洗車や研磨が美しいコーティングに必須の工程とはいえ、もしこうした塗装面の状態を考慮せずに、すべての車に同じ作業を行うとどうなるでしょうか?
硬い塗装の車は耐えられても、柔らかい塗装の車は小さなキズがたくさんついてしまい、結果的にコーティングで輝かせるというのが難しくなってしまいます。
車を美しくするはずの洗車や研磨も、その方法によっては車を曇らせることになる・・・いわば諸刃の刃なのです。

すべての車に同じ下地処理を行ってしまう施工店もあるようですが、私たちは、それぞれの車の塗装面に最適な下地処理をするべきだと考えています。
そして、その塗装面の状態を正確に判断できることこそ、コーティング専門店に負けない、板金塗装のプロである私たちの最大の強みです。
正しい判断ができて初めて、作業に用いる機材や材料を選定することができるようになるのです。

3種類の研磨

それぞれの車の状態を見極められたら、次に仕上がりのレベルを決めていきます。
私たちはお客様のニーズに合わせて3種類の研磨をご用意しております。

研磨A(匠コース)

入念な3〜5回の磨きを行います。磨きすぎでは?と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。私たちは板金塗装で日本一の技術を持つ職人集団です。車の肌を熟知しているからこそ、その車の最大限のツヤと輝きを引き出す研磨が行えるのです。


少し深いキズがあったり、経年車であっても、まるで新車のような輝きを取り戻せるコースです。

研磨B(標準コース)

丁寧な2〜3回の磨きを行います。
知識が伴う正確な研磨であれば、磨くほどにお車の輝きが増すと考えられます。ですから私たちは、コーティングをするうえで、このコースがスタンダードな研磨だと位置付けております。


キズが少ないお車や新車、これまでに他社さんでコーティングを行うなど適切なケアをしてこられたお車にぴったりなコースです。

研磨C(簡易コース)

1回の磨きを行います。

簡易コースとはいえ、それぞれのお車にあった方法で研磨いたします。ただし、他のコースに比べると少し、ツヤや輝きは見劣りするかもしれません。


見た目の美しさよりも、どちらかといえばコーティングによるお手入れのしやすさや、その機能性を重視する方、または施工時間を短縮されたい方におすすめのコースです。

現在、一番人気があるのは『研磨B』です。
お客様が求める仕上がりに応じて上記よりお選びいただき、その後、コーティング剤を塗布へと工程を進めます。

コーティング剤のラインナップ

お車がしっかり磨かれた後は、コーティング剤の塗布です。
主要成分によって大きく分けると、コーティング剤の種類は下記の2種類で、それぞれの特徴は以下の通りです。

①ガラスコート・・・ポリマーと比較すると表面が硬く、小さなキズであれば防ぐことができます。水洗いで汚れが落ちるため日頃のお手入れもラクラク。持続期間は製品にもよりますが、平均して3〜5年とされているものが主流です。価格はポリマーコートよりも値が張りますが、機能面のメリットと再施工までの期間を考慮すれば、一概に高いとも言い切れません。お車のお預かり期間は状態やサイズにもよりますが、1~3日程度となります。

②ポリマーコート・・・ガラスコートと比べると柔らかい、シリコンやフッ素などの化合物で皮膜を形成し、塗装面を守る役割をします。持続期間は平均して3〜6ヵ月程度で、価格はガラスコーティングよりリーズナブルですが、高級ポリマーであっても半年に1回程度のメンテナンスと年1回の再施工が必要となります。施工期間はお車の状態やサイズにもよりますが、ガラスコートよりも短く、1~2日のお預かりというケースが多いです。

このように様々な製品がありますが、ShiningCarsプロジェクトでは、美しさや効果の持続性などの機能を吟味し、厳選したコーティング剤をご用意しております。

ShiningCarsプロジェクトのガラスコーティング

G’ZOX 『ニューリアルガラスコート』
特徴
熱に強く厚く硬いガラス状被膜を形成するコーティング剤です。高温時に軟化して汚れを抱き込むことがないので、普段のお手入れは水洗いだけでOK。撥水性にも優れ、防汚性能も高い製品です。
こんな方におすすめ
●標準的な価格帯でガラスコートを施工したい方
●コーティングによる撥水機能を重視する方
●G’ZOX製品やブランドを信頼している方
費用
SSサイズ 55,000円(税抜)〜
参考: G’ZOX公式サイト『ニューリアルガラスコート』へ

料金表

当社オリジナル 『S-Jガラスコート』
特徴
当社オリジナルの超高硬度のガラスコーティング剤を特殊な2層構造にして施工します。塗装面はもちろん、1層目の優れた性能と美観を2層目が保護する役割をするため、効果が長持ちし、メンテナンス性にも優れたコーティングです。
こんな方におすすめ
●高い機能性だけでなく見た目も美しく仕上げたい方
●コスパの良いコーティングをしたい方
●ブランドにこだわらず、良いものを施工したい方
費用
SSサイズ 65,000円(税抜)〜
詳しくは、下の「当社オリジナル 『S-Jガラスコート』とは?」をご覧ください。

料金表

G’ZOX『ハイモースコートTHE NEO/THE GLOW』
特徴
NEOは、1層目に超高硬度ガラス系コート、2層目にフッ素系コートを施工しているため撥水・撥油性能に優れています。GLOWは、2層ともにガラス系コートを施工しているため艶が良いのが特徴です。
こんな方におすすめ
●最上級のガラスコーティングを施工したい方
●機能性とツヤや輝きなどの見た目にもこだわりたい方
●G’ZOX製品を信頼し、ご愛用されている方
費用
SSサイズ 95,000円(税抜)〜
参考: G’ZOX公式サイト『ハイモースコート』へ

料金表

ShiningCarsプロジェクトのフッ素系ポリマーコーティング

ポリマーコーティング 簡易コース
特徴
フッ素樹脂+ナノシリコンのWコーティング剤で雨や紫外線からボディを保護します。超微粒子コンパウンドも配合させており、水垢などを除去しながら皮膜を形成させるのが特徴です。従来のワックスと比較すると、光沢・撥水・持続効果に優れています。
こんな方におすすめ
●まったくコーティングをしないのもなんだか不安な方
●リーズナブルにコーティングをしたい方
費用
SSサイズ 15,000円(税抜)〜

料金表

ポリマーコーティング しっかりコース
特徴
簡易コースと同様の液剤を使用しますが、ポリッシャーを使用してしっかり塗り込むため、簡易コースの仕上がりよりもさらにツヤが増し、美しくなります。また持続期間も数カ月程度長くなります。
こんな方におすすめ
●お手頃な価格で塗装面を保護しておきたい方
●見た目の美しさも実現したい方
費用
SSサイズ 40,000円(税抜)〜

料金表

当社オリジナル 『S-Jガラスコート』とは?

大手コーティングメーカーの製品は、確かに機能性や美観という面で優れているものの、その知名度やブランドによって施工価格が高額になるのがデメリットでした。
「せっかくコーティングするなら高性能のコーティング剤を選びたい、でも費用の面で妥協せざるを得ない」
こんなお客様も多かったと思うのです。

私たちは、大手メーカーの高級製品にも負けないくらい高性能のコーティングを、より多くのお客様に、これまでよりも気軽に施工していただける方法を考えていました。
そしてたどり着いたのが、オリジナルコーティング剤『S-Jガラスコート』による施工です。
メーカーにもご協力いただき、このコーティング剤を使用した独自の特殊な2層構造を作ることに成功。長持ちし、メンテナンスもラクになるコーティングとしておすすめしております。

『S-Jガラスコート』の特徴

まずベースとなる1層目を形成するのが、この業界では通称「9h」と呼ばれる高硬度のガラス皮膜です。
このコーティング剤の主な特徴は以下の通りです。

硬度 高硬度でホコリや小さなゴミなどによるキズを防止
撥水性 超撥水(疎水)でイオンデポジット(水垢)やウォータースポット(シミ)を抑制
防汚性 汚れが付着しにくく、お手入れは水洗いで簡単
耐候性 紫外線および大気汚染物質による劣化が少なく、酸性雨にも強い
耐熱性 250℃の高温でも変質なし
持続性 5年間
光沢・ツヤ ガラス皮膜ならではの輝きと深いツヤ

そして、このコーティング皮膜をさらに上から覆うように、2層目のコーティングを行います。
これは1層目よりも少し硬度の低い「4h」のコーティング剤を使用します。

このように2層構造を作ることで塗装面をしっかり保護し、さらにベースとなる皮膜の性能も長く維持することができるようになるのです。
深いキズがついてしまったり、長期間メンテナンスをしていなかった場合などを除けば、日々の簡単なメンテナンス洗車だけで長期間コーティング性能が持続すると私たちは考えています。

『S-Jガラスコート』に関するQ&A

Q.『S-Jガラスコート』は、他の施工店では取り扱っていないのですか?
A.はい、こちらは当社オリジナルとなります。
性能の近いコーティング剤のお取り扱いはあるかもしれませんが、当社はブース内で焼付け定着加工をして初めて完成と考えておりますので、艶・効果などは他社さまとは少し違うと思われます。
Q.『S-Jガラスコート』は、どんな車でも施工してもらえますか?
A.はい、基本的にはどんなお車でも施工可能です。
Q.飛び石のキズも防げますか?
A.残念ですが、飛び石のキズを完全に防ぐというのはできかねます。飛び石は、そのときのスピードによっては、フロントガラスが割れるくらいの威力があるため、たとえ2層になっていてもコーティングの被膜程度では防ぐことはできません。
Q.『S-Jガラスコート』は、ボディの他にも施工できますか?
A.はい、ホイールや樹脂パーツなどにも施工可能です。コーティング施工時であれば樹脂パーツに関しては無料で施工させていただいております。
Q.持続性は5年とされていますが、保証などはありますか?
A.大変恐縮ですが、私たちは、いわゆる“5年保証”などはご用意しておりません。その理由は、それぞれのお車の使用頻度や保管状況によって、コーティングの持続期間が変わってしまうため、一律で保証できるものがないからです。
その代わりに、明らかな施工不良による塗りムラ、コーティングのはがれが確認された場合、お引き渡しから5年以内であれば、施工から5年間を補うための何らかの処置を無料で行います。施工したら終わりという考え方でお客様と接しておりませんのでご安心ください。そのための「施工保証書」をお付けしております。
これは、『S-Jガラスコート』以外の施工にもご用意しておりますので、どうぞ安心して施工をおまかせください。

 

施工のこだわり