Blog

伝えたいこと
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 施工事例
  4. 新車ガラスコーティング「磨きをかけて艶感アップ」これが本当の新車!

新車ガラスコーティング「磨きをかけて艶感アップ」これが本当の新車!

セレナのガラスコーティングが完成いたしました
終わったところの画像と動画でお話しさせて頂ければと思います

ガラスコーティング完成

今回はグロスアーマーのガラスコーティングをさせていただいております。

グロスアーマー 2層目

これが2層目に入るガラスコーティング剤になります。

グロスアーマー 3層目

そしてこれが3層目に入るガラスコーティング剤になります。

前回の記事・動画でもお話をさせて頂きましたが
磨きとコーティングが完成しましたので、ボンネットのシャキッと感を見てください。

 

ボンネット磨きで「シャキッ」と!

見ていただくと、スポットライトの写り込みが「シャキッ」としていますね。
これで本当の「新車」になっていったような感じになりました。

前回動画「施工前」↓

 

側面、磨きコーティング

横側もスポットライトを当てて見ながら、磨き、コーティングを塗布していきます。このようにスポットライトを当てることにより、磨き残し、コーティングの塗り残しが無いようにしていきます。

反対側

はい反対側もですねこのようにランプを使って上からも下からも照らして磨きをかけ、コーティングを塗布します。

 

ルーフ部、磨き・コーティング

今回は、ルーフの部分が結構大変でした。

ルーフの方もしっかりと磨きをかけてツヤを復活というか、本当の新車の状態に戻していきました。
何が大変だったかと言いますと「花粉」です。

新車でそのままの納車していただきましたけど、やっぱりそのディーラーさんで保管している時は、屋外に保管していたんでしょうね。コーティングされてない車でしたのでこびりつきが多かったです。

そういうのも全部1回磨き落として施工させていただきました。

 

この度はご用命ありがとうございました

今回は、ガラスコーティング「グロスアーマー」を施工させていただきました。

このように、新車でも磨きが必要だよということで
記事と動画作っていきました。もしよろしければ参考にしていただければ嬉しいです。

もちろん、磨きかけないで施工することもできます。
磨きをかけるとこのように綺麗になっていきますので、どちらが良いか
ご選択いただければと思います。

塗装を極めたプロが施工する「磨き」+「ガラスコーティング」
ご用命いただけると嬉しく思います

関連記事